第6回まつしろ現代美術フェスティバル
2007年7月1日(日)〜16日(月)海の日
会場:松代藩文武学校(長野市松代町松代205-1)
開館時間9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入場料:¥200

2002年日韓共催ワールドカップを機に始まったこの企画。隣国韓国を中心にアジアと日本の新たな未来を構築すべく今年も開催する。
○松代大本営を産んだこの町で、日本がかつて歩んできた道を広く世界の視点で振り返り、アジア近隣諸国を始め世界各国との大きな平和の輪を築き、 人類の幸せを共に素直に語り合える、清く正しい、本当の美しい日本を探る。

The World Cup co-hosted by the Republic of Korea and Japan in 2002 triggered this plan. The plan will also be held this year to build Japan’s new future with Asia focusing on its neighbor, Korea. lIn this city that brought Matsushiro Headquarters (Daihonei), we look back from a global perspective on how Japan has ever moved toward building a large peace ring with, not only neighboring countries in Asia, but also nations all over the world. Let’s find a clean, real, and beautiful Japan where we can talk together candidly about our future.

インスタレーション作家
白川昌生 坂口寛敏 北澤一伯 仁科茂 角居康宏 柿崎順一 木村仁

パフォーマンスアート作家
スー・リー(オーストラリア) アラフマヤーニ(インドネシア) 
チェン・シーセン(香港) バルトローメ・フェランド(スペイン) ホン・オボン(韓国) 幅佳織(日本)

映像作家
Abnormal system 花井裕一郎

付帯イベント
◆「羽根プロジェクト」ワークショップ
7月1日(日)13:00〜16:00 
会場:エコール・ド・まつしろ倶楽部ハウス(象山神社内)
募集人員:小学校高学年以上 先着15名 
参加費:無料
折り鶴をモチーフとした羽根のオブジェ制作 地下壕での疑似体験を試みる

◆ギャラリートーク
参加アーチストによるスライドショウおよび作品解説
7月7日(土)14:00〜16:00
会場:文武学校内 文学所
参加費:無料

◆アート・パフォーマンス
7月8日(日)13:00〜16:00 
会場:文武学校内 無料

◆羽根茶会
7月8日(日) 11:00〜14:00 
会場:文武学校内(東序) お茶代300円

◆現代舞踏
7月16日(月)海の日13:00〜
会場:文武学校内 御役所 無料 リチャード・ハート 柿崎順一

■主催:まつしろ現代美術フェスティバル実行委員会
■共催:Art_Plus-jp(アートプラスジェーピー) ISHIKAWA地域文化企画室
■後援:エコール・ド・まつしろ倶楽部 信濃毎日新聞 SBC信越放送 TSBテレビ信州
■協力:NPO法人松代大本営平和祈念館 中部建設工業株式会社 長野市観光課
■助成:芸術文化振興基金 長野市芸術文化振興事業
■問合せ:まつしろ現代美術フェスティバル実行委員会
/026-238-4144 E-mail:hk@hkimura.com http://hkimura.com/ http://mcaf.jp/

長野新幹線 / JR長野駅より車で30分・JR篠ノ井駅より車で20分
長野自動車道 / 長野インターより5分
長野駅東口より川中島バス30分

© mcaf, All Rights Reserved. ↑ scroll up