白井美穂

L' Amour Love / 2007 / Video 5 minutes / photo by Kazuya Osame

白井美穂 Miho SHIRAI
L' Amour Love
2007ビデオ5min.

コンセプト
2007年制作の「芸術のための三部作」のうちの一つで、死と再生をテーマに山深いロケーションで撮影した。出演者は役者ではなく皆若い日本のアーティスト達である。文明が行き詰まり危うい状況にある中で、人が自然と再び繋がりながら本来の生の在り方に触れて行く。

L' Amour Love / 2007 / Video 5 minutes
Concept:
This is a part of the “Trilogy for Art” created in 2007. The theme is death and rebirth, and was filmed on location deep in the mountains. The actors are not professionals, but are all young Japanese artists. In a world where there is the danger of civilization coming to an impasse, while once again forging connections with nature, people are touching how life should be.


Dark Canopy Bright Earth / photo by Hitoshi Kimura

作品タイトル : 暗い天蓋 眩い大地
制作年 : 2007
作品素材 : ポリエステル生地>
作品サイズ : 175x146cm>

コンセプト
硬質な生地の色面と色帯を交差させた抽象絵画のようなテーブルクロス状の作品は、生きる喜びを表している。人は日常食事をすることで命を維持し、その身体と魂を地上に繋ぎ止めている。色彩と形態によって、足下から生気を得る場所を作る。
>
Title of Work : Dark Canopy Bright Earth
Year : 2007>
Material : polyester fabric

Concept
This work, in the form of a tablecloth that seems to be an abstract painting with bands of color crisscrossing on a colored surface of hard fabric, expresses the joy of living. People sustain life through daily meals, tethering body and soul together in this world. With color and form, a place is created that takes life from beneath our feet.

1962 京都生まれ
1986 東京芸術大学美術学部絵画科卒業
1988 東京芸術大学大学院美術研究科修了

個展
1987 かねこアートG1、東京
  1988 小林画廊、東京/村松画廊、東京
1989 ヒルサイドギャラリー、東京/京二画廊、東京
1990 ヒルサイドギャラリー/HALSギャラリー、東京
1991 ヒルサイドギャラリー/コンセプトスペース、群馬
1992 SOKO東京画廊、東京
1993 イトーキ銀座ニューオフィスギャラリー、東京/ヒルサイドギャラリー
1994 イーストウエストカルチュラルスタディーズ、ニューヨーク
1994 メモリーズギャラリー、名古屋
1996 One Day One Show, ギャラリー360/レッドミルギャラリー、バーモント
1997 モダンカルチュア、ニューヨーク
1998 ヒルサイドギャラリー
2003 ヒルサイドギャラリー
2005 チャシャマ 217 ギャラリー、ニューヨーク
2006 ヒルサイドギャラリー

グループ展
1988 Open the Gate, 東京芸術大学陳列館
1989 Art Today 89, 軽井沢高輪美術館、長野
1989 白州 夏 フェスティバル、白州町、長野
1990 渋川現代彫刻トリエンナーレ、群馬
1990 モダニズムの三角測量、ギャラリー古川、東京
1990 今日の作家展、横浜市民ギャラリー、神奈川
1990 Crossing 90,かねこあーとG1
1991 第7回インドトリエンナーレ、ニューデリー
1991 The Silent Passion, 栃木県立美術館
1991 未来のクロニクル、メモリーズギャラリー、名古屋
1991 テイクアートコレクション、スパイラルガーデン、東京
1991 三人展、東京画廊、東京
1992 ハルキコレクション、SOKO東京画廊
1992 メイキングルーム、パシフィコ横浜、神奈川
1992 Jennifer Bolande, Silvia Gertsch, Marie-Theres Huber, Pipilotti Rist, Mio Shirai,シェドハーレ、チューリッヒ
1993 00 コラボレーション、佐賀町エキジビットスペース、東京
1993 Bolande, Dopitova,Rist, Shirai, プラハ市立美術館
1993 Excahnge 2, シェドハーレ、チューリッヒ
1993 Nomad, テンポラリークンストハーレ、ミュンヘン
1994 Watched While Sleeping, ヒルサイドギャラリー
1994 Let the Artists Live!, イグジットアート、ニューヨーク
1994 Kunst Heimat Kunst, クンストラーハウス、グラーツ
1994 ダブルブッキング、ギャラリー360
1994 ファーレ立川アート計画、東京
1995 ふくい国際ビデオビエンナーレ、福井
1995 6.Triennale der Kleinplastick, シュトウットガルト
1996 美術の内がわ/外がわ、板橋区立美術館、東京
1996 Socie, 佐賀町エキジビットスペース
1996 On Camp / Of Base, 東京ビッグサイト
1996 再生と記憶,同潤会代官山アパート、東京
1996 女性の肖像/日本現代美術の顔 1930'-90' 渋谷区立松濤美術館、東京
1996 レクイエム/榎倉康二と33人の作家、川口現代美術館、埼玉 
1997 Travel Sized, シティカレッジニューヨーク
1998 Grobal Housewarming, ファーストフロアギャラリー、メルボルン
2000 越後妻有アートトリエンナーレ、新潟
2000 3plus1 Show, オオタファインアーツ、東京
2001 The Art of Collecting, フリントインスティテューション オブ アート、ミシガン
2003 ジャック ザ ペリカン プレゼンツ、ニューヨーク
2003 Night of 1000 Drawings, アーティストスペース、ニューヨーク
2004 Art / Room, ヒルサイドギャラリー
2005 Chashanma Exhibition: The Artist in residence of 40 Worth Street

授与
1993 アジア交流基金日米芸術家交換プログラム、ニューヨーク
1996 フリーマンファンデーションフェローシップ、バーモント
1998 ポーラ美術振興財団在外研修員、ニューヨーク
2004 チャシャマ プロジェクト スタジオ プログラム、ニューヨーク
2005 チャシャマ ビジュアル アーツ スタジオ アワード、ニューヨーク



© mcaf, All Rights Reserved. ↑ scroll up