香山 洋一

photo by Hitoshi Kimura

香山洋一
作品タイトル : 「ただ、祈るということ」
制作年 : 2012年 
作品素材:oil on board
作品サイズ:high 180 cm × wide 720 cm
コンセプト:
-朝日を見て今日一日の無事を願い、雲を見て虚ろいを感じ、山を見て生を慈しみ、月を見て明日を憂う。-
東日本大震災から1年・・・。多くの犠牲者を出したかつてない大災害。数えきれない被災者が苦しんでいる中で自分の無力さを痛感した。
痛みを替わることも出来ないし、被災地に駆けつけることも出来ない・・・。
言葉に出来ない感情を、自分の創作スタイル「心象風景」として形にした。

Youichi KAYAMA

Title : “Nevertheless, praying”
Year : 2012
Material:oil on board
Size:high 180 cm × wide 720 cm

Concept:
Looking at the morning light, I ask that this day today is peaceful;
Looking at a cloud, I feel empty;
Looking at the mountains, affection;
Looking at the moon, I feel blue.

One year after the Tohoku/Eastern Japan earthquake disaster --- A huge natural disaster with an unprecedented number of victims. Among the innumerable number of people affected, I was acutely aware of my own powerlessness.
Unable to relieve their pain, unable to rush out to the devastated region. --- The emotions that I cannot express in words are give shape here, in my own style, in this “imagined landscape”.

香山洋一 Youichi KAYAMA

1979 年長野県生まれ、奈良芸術短期大学卒業後、大阪芸術大学美術学科に編入。在学中にBOXARTと、風景画を組み合わせた作品”installation”を作成し2003 年度卒業制作展にて学科賞受賞。2004 年同大学卒業後、(財) 長野県文化振興事業団に勤務しながら自身の絵画作品を作り、毎年個展,グループ展など広く参加。現在、現代美術家協会に準会員として所属。



http://www.youichi-kayama.com

© mcaf, All Rights Reserved. ↑ scroll up