柳 健司
Japanese / English



タイトル:記憶の表象–三輪車 Representation-Tricycle
作者:柳 健司 Kenji YANAGI
素材:ガラス、スリガラス、インクジェットプリント glass, frosted glass plate, inkjetprint
制作年:2008年

十数年前、広島原爆資料館で見た一台の被爆した三輪車。
その三輪車に乗っていた子供は、生まれた時から当然のように生活の中に戦争があり、 戦争の意味も解らずに遊んでいたことだろう。
そして、一瞬のうちに消え、跡には三輪車だけが残った。
それは、生と死の深淵を見つめ、考えさせるものとして資料館に強く存在している。


1961年福岡生まれ。1988年東京芸術大学大学院修了1995年チェルシー美術大学大学院修了1995年より 文化庁芸術家在外研究員としてロンドンに滞在する。2004より埼玉県児玉町において、KODAMA ART HOUSEを主催し芸術活動を行っている。

HP : http://www.yanagikenji.net





© mcaf, All Rights Reserved.↑ scroll up