グエン・フォンリン
Japanese / English

mcaf 2010


グエン・フォンリン (ベトナム)Nguyen, Phuong Linh  CV 2010

1985年ハノイ生まれ、気鋭の若手作家。
パフォーマンス、インスタレーションなどを国内およびドイツ、オランダ、アメリカ、ミャンマー(ビルマ)で発表。
イタリア、中国でのレジデンスプログラムに参加。作品にはセクシャリティと女性らしさ、変化と短命な物への彼女の関心が反映する。
官能的なだけでなく性的、卑しさと貴さ。最近の作品は、塩、果物、動物の骨などの自然素材へと向かい、各素材の多義性が見る人に共感覚体験を呼び起こす。







© mcaf, All Rights Reserved. ↑ scroll up