飯沢 未央
Japanese / English

external heart


飯沢 未央

Title:「external heart」
使用機材.....AKI-PICプログラマー
使用アプリケーション.....PIC Programer V3
素材.....フォームラテックス, FRP, シリコン

肉片をイメージした心拍センサーは、25cm程の大きさの心臓のオブジェと繋がっている。
鑑賞者が脈拍デバイスに指を当てると心拍センサーが指先から鑑賞者の心拍を拾う。そして心拍の早さと同期して心臓のオブジェが走る。
鑑賞者は自分の脈拍のスピードで走る心臓に引っ張られながら歩くことになる。
デバイスを指から外すまで、心臓は走り続ける。
心臓の中には、回路、モータ、車輪が組み込まれている。
脈拍センサーから取得した心拍の数値をPICで制御し、モータを動かしている。
心臓のリズムに合わせて走るので、心臓が高鳴っていると心臓はより早く走る。
また心臓の数が2つあることで、他者の脈拍と比較することが出来る。

1981年長野県生まれ。
2007年多摩美術大学大学院デザイン専攻情報デザイン領域修了。
時間と生命についての、哲学・科学・美学的リサーチと考察を背景として、電子デバイス、映像作品、空間インスタレーションなど、多彩な作品を制作している。
第11回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品、前橋アートコンペライブ 2006グランプリ受賞。





© mcaf, All Rights Reserved. ↑ scroll up