リチャード・ハート・宮川理恵子
Japanese / English



タイトル:「あばらぼね」

コンセプト:最近、舞踏は、身体あるいは肉体ということより、孤独感とか、肉体にたいするの恐怖とか、という気持ちが多いと思うが、今回の踊りはpas de deuxのかたちでやってみたかった。

リチャード・ハート
アメリカ合衆国出身。1981年来日。1989年まで岩名雅紀氏に師事。
1997年長野県へ移動。1988年から独立舞踏家として活動し、同年「紅蓮劇場」を開始。
2001年からソロを中心に活動。2000年、2003年、2006年にスウェーデン公演を実施。
2006年、2007年、2008年平「まつしろ現代美術フェスティバル」に参加。2008年6月「スウェーデン・現代音楽と日本の風景」を企画・出演。2008年9月韓国忠州にて「`2008 Chungju International Performance」に参加。宮川理惠子と結婚。二人としてはこの作品、韓国(2008年)踊った。

宮川理恵子
1959年生まれ。
2008年、忠州国際パフォーマンス芸術祭、金泉国際パフォーマンス芸術祭(KIPAF)にて初舞台を踏む


© mcaf, All Rights Reserved. ↑ scroll up