ホン・オボン
Japanese / English

動く彫刻


コンセプト

私のパフォーマンスは、地上でインストールされたスパンデックスで展開して行きます。
それは従来の静的な置物彫刻でなく、まるで生活し、呼吸しているかのような生命体を表します。
このことが私のパフォーマンスの意味付けとなるのです。
私の動的彫刻パフォーマンスを見る事によって、観衆が本来持っている生命力が鼓舞され、かつ彼らの中に勇気が芽生える事を私は希望するのです。 。

2003年 第3回 パフォーマンス・アート ビエンナーレ (テルアビブ・アートセンタ,イスラエル)
2003年 ブレインアカデミー アパートメント(ベネチア・アートセンター,イタリア)
2001年 N.Y. ジャパンソサエティ・パフォーマンス・フェスティバル (ジャパンソサエティアートセンター、ニューヨーク)
2001年 IPFO-パフォーマンスアート フェスティバル(オーデンセアートセンター、デンマーク)
2000 年 マンハイムパフォーマンス会議 (マンハイムアートセンター、マンハイム、ドイツ)

(現在:チュンブク大学講師, BIPAF およびKIPAFディレクター, 韓国芸術協会会員)

BIPAF

© mcaf, All Rights Reserved. ↑ scroll up