アンジー・シェ
Japanese / English



1979生まれ。2002年よりパフォーマンス・アート開始。行為を伴う声の領域の探求。多分野にわたるアーティスト。
2000年ナショナル・アーツ・カウンシルの奨学金によりRMIT大学(文学士、絵画)。
2005年ゲーテ・インスティテュート奨学金によりベルリンで学ぶ。スイスとルーマニアで滞在型制作。
音を、生の感情と自叙伝的な状況の文脈における心象に根ざして創り続ける。彼女にとって芸術制作は、社会環境を理解し人間の状況の日常生活を扱うことに反応するための道具である。
日常生活のホワイトノイズ(日常生活とは異なる音や音色)を断ち切ること、人間が感じる基本的な感情につながること;詩的な心の深み;無意識、心の空白領域。
国内およびアジアやヨーロッパ、多数の国際芸術祭に参加。

www.angiesimplicity.com
biography


nac

© mcaf, All Rights Reserved. ↑ scroll up