木村仁 Hitoshi KIMURA
Japanese / English

HA-NE Project 2008 Hitoshi KIMURA / 松代大本営・象山地下壕(長野市)

木村仁

1999年より折り鶴の羽根をモチーフにした「羽根プロジェクト」を開始。
2002年日韓共催ワールドカップを機に、松代大本営をテーマにした現代美術ワークショップを、千曲市、蔵し館における個展と同時に開催。アートまちかど、および松代大本営、舞鶴山地下壕口にて韓国と日本のパフォーマンス公演を行う。
2004年「エコール・ド・まつしろ倶楽部」発足にあたり「まつしろアート専科」を設け、現代美術ワークショップを「まつしろ現代美術フェスティバル」に改名し、文武学校にて個展と同時に開催。アジアと日本のパフォーマンス公演。
2005年より現代美術作家の協力参加のもと、現在の「まつしろ現代美術フェスティバル」の原型が出来る。

まつしろ現代美術フェスティバル統括プロデューサー
信州大学教授。

::メッセージ::
「現代美術の中に萌芽する社会性を素直な感覚で育ててゆきたい」



::関連URL::
Hitoshi Kimura Works on Web Site

:: mcaftop :: mcaf2008 :: mcaf2007 :: mcaf2006 :: © mcaf, All Rights Reserved.